岩手県の手掌多汗症治療・手術で知られる病院・皮膚科

岩手県の手掌多汗症治療・手術で知られる病院・皮膚科

岩手県で手掌多汗症の治療・ETS手術(胸腔鏡下交感神経節遮断術)が有名な病院や皮膚科の情報から、扱う治療法について紹介します。
最新情報は病院公式HP内で確認してください。

 

岩手医科大学附属病院

診療科

呼吸器外科

所在地

岩手県盛岡市内丸19番1号

主な治療法

  • イオントフォレーシス
  • 交感神経遮断薬(内服薬)
  • 塩化アルミニウム水溶液(外用薬)
  • ボトックス(ボツリヌス)注射
  • ETS手術(胸腔鏡下交感神経遮断術)

 

みか美容クリニック

診療科

皮膚科

所在地

岩手県盛岡市大通3-1-12 近江屋ビル2階

主な治療法

 

地方選択に戻る

皮膚科や病院での手掌多汗症治療法と処方薬・費用ガイドに戻る

かんたん!自宅でできる手汗治療・対策法

皮膚科で手掌多汗症治療で処方される塩化アルミニウム水溶液は、個人でも購入することが可能です。塩化アルミニウム水溶液には、手掌(手のひら)に塗ることで、汗を出す管の細胞に作用して汗腺内に栓を形成し、発汗を抑制する効果があります。継続的に塗布することで塩化アルミニウムが手掌に浸透し、そのうち3日に1回、5日に1回と徐々に塗る回数も減っていき、手汗が出ない期間が持続するように。個人差はあるものの、1回の使用で1週間程度の持続性が期待できるようになります。

 

ただし、この塩化アルミニウム水溶液による自宅での治療対策には、自分の症状に合った塩化アルミニウム水溶液の濃度を見極めることが重要です。濃度が高ければ高いほど制汗効果に優れますし、濃度が低いほど肌への刺激も少なくなります。(参考までに、皮膚科や病院では20~25%の塩化アルミニウム水溶液を調剤して処方するか、既に調剤されている以下のような塩化アルミニウム水溶液の製剤を処方するのが一般的です。)

 

パースピレックス(デトランスα)

パースピレックス

パースピレックス(別名:デトランスα)は、皮フ科やクリニックでも実際に手掌多汗症治療の外用薬として処方されている塩化アルミニウム水溶液の製剤です。塩化アルミニウム濃度は25%で、皮膚科治療同等の制汗効果を期待する方におすすめ。ただし、皮膚科で処方してもらうか輸入代理店の通販サイトでしか購入できません。

内容量

1本:100ml/約40日分

通常価格

1本:4,800円

皮膚科・病院価格

1本:およそ5~8000円+診療代

代理店価格

1本:4800円

1本:2900円/2本セット:5000円(初回限定)

制汗持続性

刺激性

 

パースピレックス(デトランスα)の詳細

 

オドレミン

オドレミン

オドレミンは塩化アルミニウム濃度13%の市販の塩化アルミニウム水溶液。アマゾンや楽天の他、薬局でも取り扱われています。ただし取扱店舗が限られているので、薬局での購入の場合は日邦薬品工業(株)のHPで事前に取扱店舗を確認しておくと良いでしょう。低濃度のため、制汗効果は若干劣るが肌への刺激は少なく済みます。敏感肌・乾燥肌の方におすすめ。

内容量

1本:25ml/約10日分

通常価格

1本:1080円

制汗持続性

刺激性

 

Amazonオドレミンの最安値

 

楽天オドレミンの最安値


ホーム RSS購読 サイトマップ